読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jennyの 実家で奮闘中

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

爪をはいだこと、ありますか?

スポンサーリンク

就寝中はがれた足の親指の爪

 

突然ですが、爪がはがれたこと、ありますか? 私は、足の爪、はがれたことがあります、それも2回。原因はそれぞれ違いますが。

 

1回目は、昨年6月のある夜、寝ている間に左足親指を負傷・・・うつぶせで寝ていて、何を思ったか、脚を振り上げ、そのまま左足を親指から畳に激突させました~~~(;´・ω・) その時、すでに実家滞在だったので、畳に布団を敷いて寝ている最中のこと。寝てたので、体操している夢でもみてたのか、あまりの痛さに飛び起きて、親指確認するも、その時は痛いだけで特に異状なし、そのまま寝て、翌朝、みたら、腫れてる~かつ、爪がはがれそうでちょっとジュクジュクしている。痛い・・・

 

 

やばい、とおもいつつ、病院行くのが嫌でそのまま放置、どうしたものかと当時のブロ友さんや、ダイエットサイトのあす友さんたちに、つぶやきつつ、結局そのままになってしまいましたが、その後、何か月かたち、自然に負傷した爪ははがれて(それまでは、ぐらぐらしてひっかかると痛いので、テープでしばらく固定はしていました)、その親指は、爪無し裸状態のまま、心もとない親指となり、それでも特に生活に支障はなく、そのうち、ふと気が付いたときには、なにやら根本から爪が生えてきていました。今は親指の2/3位まで爪がのびてきています。爪って、再生してくれるんですね^^  

 

自然にはがれた左足の中指の爪

自然にはがれた足の中指の爪で、去年の6月の話を、なぜに今頃、ってことなんですが。。。 最近2度目の足の爪はぎを経験、左足の中指の爪が、はがれました。これは、特に夜中に暴れたわけではなく、おそらくしばらくやっていた朝ウォークの時に、靴が合わなかったか、歩き方が変だったかで、なんとなく足指がいたいな~、と思いつつ続行していて、そのうちに、その指の爪がなんとなくぐらし始めていて、ついに、靴下を履くときに、ひっかけてしまい、根元を少しのこして、かぱッと爪がはがれてしまった・・・  

 

痛くもなんともなく、爪剥がれは、初めてではなかったため、そのまま放置、といっても少しくっついている爪をはがすと痛いので、ぐらぐらしないように傷テープで固定して、1週間位すると、自然にとれてしまい、その指は、今爪なし裸状態(;´・ω・) 特に支障なし。で、2度も足の爪をはいでしまって、今更ながら、検索してみると、こんなページが。health-to-you.jp

 

なるほど~、迷いつつも、私のとった措置は間違いではなかったようだ^^ 上記の記事は、いつのものか、とみたところ、日付が去年の8月、私が最初に爪はいだのは、6月だったので、そのときには、まだ書かれてなかったのね・・・

 

就寝中に暴れること、なぜに就寝中に暴れてばたばたして、足の指を負傷したか。。。これもつまるところストレスで交感神経が優位になっていたのではないか、ということになりました。実家で父と同居生活が本格的に始まって2か月位たった頃で、いまよりもっと右往左往していた頃、でした。。。ストレスって、怖いですねえ。。。 

 

スポンサーリンク