読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと待て!同居介護と保護ネコちゃん

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

プリズンブレイク ちゃー版

スポンサーリンク

猫のちゃーちゃん 大脱走再び

昨日の今日ですが、またまた続きで、ちゃーちゃん大脱走・・・

www.jennyjp.win

 

一昨日の、私が図書館で仕事をしている間のちゃーの脱走は、父に相当ショックを与えたようで、上記の記事のとおり、父は途方にくれてしまいました。こうなってはちゃーちゃんも強者で、なんとかしてお外にでようと、もう必死です。都会のマンションと違い、田舎の古~い一軒家、隙間だらけ、カギなんて普通はかけたことがない、という戸や窓がほとんど。まあ、それでもちゃーちゃんを迎えてから、気を付けてはいるものの・・・ちょっとした隙にするりと抜ける、さすが猫だ、うちに来てから食べさせすぎでかなり太ったにもかかわらず、まだまだすり抜けの術は健在。

 

父も甘いよね、だから言ってるのに

昨日も、私が午後図書館に出かけるときには、ちゃーちゃんをケージに入れて出かける。父が家の中でもよたよたしているし、どうしても動作が緩慢なので、庭にでるにも縁側を空けてスリッパ履いて、立ち上がって、という一連の動作がものすごくスロー、なのでちゃーちゃんにとっては、脱走のチャンスがいっぱいなのだ~。ちょっとでも父が動いた音がしたかと思えば、家の中のどこにいても音もたてずに、父の背後に近寄り、戸が開いたとたん、するりと抜けでる。父が一人のときは、多分しばらく、ちゃーがでちゃったことにも気が付かないだろう。。。

 

だから、2~3時間位はちゃーのお家に入ってもらっててね、と言ってケージに入れて出かけているのに、ちゃーが出してほしくて、最初はかわいく猫なで声~そのうちケージから手を出して、甘え声~効果がないと知ると、3段ケージの上から下まで飛びまわり、猫砂けちらし、クッションやタオルをくいあらし、出さんかい~~~!、みゃお~~~ん!と大音量。。。のはず。。。私がしばらくちゃーをケージに入れていたときに経験済みなので、多分父一人の時も、これがあったかと。

うちのちゃーちゃんのお家は、これです↓ アマゾンで宅配で届いたとき、父に怒られた。猫の家???何をふざけたことを!って・・・田舎の方ではまだ猫を自由に出入りさせてることも多くて、まさかの3階建猫ハウスなんて、父には考えられず。

f:id:jflkg4u:20170127172207j:plain

 

で、昨日、夕方帰宅したところ、父が庭に立ってて、「父:ちゃーがおらん・・・」ああ、またケージから出して、庭いじりをしてたのね、。。。っと。。。「私: ああ、遠くに行ってないと思うから、ちょっと見てくるよ、大丈夫だから」というのに、相当ショックを受けているようで「父: 何をのんきなことを言っとるか~! 大丈夫じゃな~い!今頃道でトラックにひかれとる~!!!」え~~~?何もそこまで飛躍しなくても・・・(;´・ω・) でも、父って昔からこういうところがあるからねえ。なんでもかんでも、まず悪い方へ考える、あれって、考え方の癖みたいなものかも。聞いてるほうは、本当にきつい。

 

まだ明るかったので、庭の塀に乗って回りを見回す・・・いない・・・家の前は上り下り2車線の自動車道路なので、車が心配、田舎のこととて交通量は多くないけど、まさか道渡って向こうへ?一通り探しても、いない・・・一旦家に入り、猫じゃらしをもって、再度その前の晩にちゃーがいた隣の畑に行ってみる。畑は刈入れが終わったところで、平地になっているのだけど、畑の向こうがちょっとした藪になっていて、近づいてみると、藪の縁からこっちらをうかがっている茶白が・・・「ちゃー?ちゃー・・・」あはは、ちゃーだ~~~、うずくまっていたので抱きかかえて家へ帰る。

 

父が、お葬式のような顔をして待っていた。「父:・・・もう、ちゃーを役場に返す。車にひかれたらどうする。こんなにかわいがっているのに、なんでわからんか(泣)」・・・認知症のごく初期(一番弱い薬を1年前から飲んでいる)の父への対応にいまだに困る私です。。。泣いてたかと思ったら、急に怒りだして「父:今日はほんとに驚いた、お前の言葉はやくざの親分よりひどい」・・・???・・・最初、意味不明、何かと思ったら、帰宅直後に、私がのんきに「大丈夫よ」といったことが気に障ったらしい、ちゃーがいなくなったのに、何のんきなことを言ってるんだ!ということらしくて、でもでも、それって、やくざの親分に失礼でしょう~比較にならんです(;´・ω・)

 

今日もなんとか、図書館まできていますが、なんだか、ここのところのちゃーちゃんの脱走騒ぎで、仕事にならん。ブログ書いてるし(;´・ω・) 私も動揺しているんですね。。。まだまだ、この騒ぎは収まりそうにありません。多分、つづく・・・

 

f:id:jflkg4u:20170124110514j:plain

 

 

 

 

スポンサーリンク