ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

スタンディングデスク

スポンサーリンク

スタンディングデスク、いいんじゃないでしょうか

いつも楽しく読ませていただいている かりんかさんの記事で、思い出し。

www.karinkalife.com

 

1日中家でパソコンで仕事をしている私は、いかに快適に仕事をするか、は、常時模索中、実家で父と同居前、もう2年程前頃から、仕事デスクをスタンディングにしていて、当初の目的は、運動不足解消で、発端はパレオな男さんの記事 

yuchrszk.blogspot.jp

 

 ちゃんとしたスタンディングデスクは既製品は輸入物でかなり高そうなので、私も手製、というか、普通の仕事机に、台を乗せて調整したもので、何度か台を入れ替え、立った姿勢のままで、パソコンと目線の調整を何度かやり、ポイントは、立ったまま首をまっすぐにしたまま目線がパソコン画面にいくこと、最初はパソコンが低すぎて首が下向きになったので、パソコンを首が下がらないように調整。

 

普通の仕事机(結構大き目)の上に、奥の方へ使っていなかったウッドベンチを置き、その上に大画面のパソコンモニター、少し高さが低かったので、モニターのしたにA4の用紙束をしく。その手前に、これも使っていなかったテレビ台(ウッドベンチより少し低い)を置いてキーボード置きに。これで、ちょうどたったまたキーボードに腕がおけ、首を曲げずにモニターがみられる。

 

 やっと今のスタイルにおちつき、ずっと立って仕事しています、一日中~ (;´・ω・)

f:id:jflkg4u:20170213095555j:plain

まあ、これはこれで、もう半年以上のスタイルで、定番になっており、悪くはないですが、最近、仕事に夢中になると、1時間位同じ立ち姿勢のままで固まっていることあり、に気が付くわけで、これで1日中仕事していると、夕方には、足がむくんじゃうわけですよ・・・なので、たまに足をうごかしたり、変化を持たせないと、立ったままでも、むくむ、ということに。。。

 

実家のスタンディングデスク

。。。という上記は過去記事、関東の家のことで、1年前から実家で父と同居となり、こちらでは急ごしらえのスタンディングデスクで、ちまちま仕事しとります。田舎の古い家で、個室がないので、和室の隅に使っていなかったダイニングテーブルを置き、その上に固めの箱をのせ、さらに雑誌やPC用紙の束で高さを調節し、ノートPCを置いている。それとは別に、大きめのデスクトップを乗せるデスクが欲しくて、実家にきてからアマゾンで下記を購入。サイズ的に小ぶりで、バイオのデスクトップを乗せると、それでいっぱいになるけれど、サブデスクとしては、ちょうどよい感じ、安いし、こんなもんでしょう。あと、これは、高さが調節できるのがよし。

Bauhutte (バウヒュッテ)  スタンディングデスク BHD-700

Bauhutte (バウヒュッテ) スタンディングデスク BHD-700

 

 

そんなこんなで、実家滞在も長期になりつつあり、仕事環境も整えつつあるのですが、いかんせん、父と猫のちゃーちゃんの手のかかりようは・・・仕事の電話がかかってくると、父が「誰だ、何の話だ???」 ちゃーちゃんは「にゃ~、なんだよ~、うるさいよ~」・・・まったく、仕事をばりばりできる環境にはなく、悲しい(;´・ω・)

www.jennyjp.win

www.jennyjp.win

 

 

 

 

 



 

スポンサーリンク