ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

実家生活でできなくなったこと その1

スポンサーリンク

食事のコントロール  

実家で老父と同居開始後、続けられなくなった、というか、できなくなったことが、いくつか・・・それも、私のストレスになっているんだろうなあ・・・の話。

実は、実家生活に入る前2~3年程、食べるものにかなりこだわっていました。もともと太りやすい体質(家族も太り気味)で、子供の頃から太ったり痩せたりを繰り返している万年ダイエッターでもあり、あらゆるダイエット経験あり、身長158㎝前後で、一番体重が重かったのは、高校生の時の60㌔台に乗ったあたり、一番痩せたのは20代前半と、年をとってからのスーパー糖質制限をしていた2年程前の47㌔台、今はリバウンドして、53㌔前後、年齢的にもモデル体型はもう望まないけれど、着たい服がすんなりきれて、私としての、おなか~下半身がすっきりしてるな~と実感できる50㌔前後、でキープしたいところです。実家生活で食生活もめちゃくちゃになり、ちょっと今は重いなあ…

 はてぶろ開始前は、アメブロやっていて、テーマはローカーボ、いろいろ試行錯誤して一時期は糖質ゼロを目指していた時期もあり、まあ、減量できましたわね、最低値47㌔あたりまで。その時は、最初58㌔位からカロリー制限でダイエット開始、53㌔位迄減らしたときに、糖質制限が出始めで興味もち、ウォーキングも組み合わせて、野菜もたべないスーパー糖質制限までいきました・・・大人になってからの最低値は47㌔位なので、さすがにそこまでいくと、もうその辺でやめておこう、と自分でも思った(;´・ω・)

ローカーボへのきっかけ|実家生活プチ介護付 &路線変更ゆるゆるローカーボ

ameblo.jp

  

アメブロの方は、テーマがすっかりずれて、ローカーボ→実家で介護生活になってしまい、しばらく夢中になっていた糖質制限の記録を消すにもおしく、完全に糖質制限にっ戻ることはもうないけれど、ゆるゆるローカーボ位には、また戻したい、と思いつつ、あめぶろもそのままおいてあります。。。 

いきなりステーキ 

一時、肉食オンリーをめざし、東京で増え始めていた「いきなりステーキ」に通いまくり、ゴールドカードまで取得、ランチはお手頃だったので、ライス抜きで食べにかよったものです。実家の方にはこの店ないし、たまに一時帰京の際に立ち寄る位で、かなし~~~。でも、今は、すっかりお菓子パン食いになってしまったので、健康面からいうと、砂糖摂取量がかなり増えているし、砂糖、脂質の両方摂取過多は、一番いけないんだよね。。。わかっていつつ、糖質中毒はなかなか治らないと見えて、一時期ほんとにパンもごはんも、もちろんお菓子も食べない時期があったなんて、今では、あれはなんだったのか、、、、と・・・

 

実家での食生活、父が糖質三昧なので、どうしてもそちらに引っ張られ、残り物をアレンジして食べるも、炭水化物過多だよなあ。。。特に具合が悪い、というのは、今のところまだないけれど、ちょっとな~、55㌔も目前、っていう感じで、これはまずいんじゃないの~・・・ 50㌔を超した時点で、すぐに戻せば簡単だったのに、ずるずると増えたまま食べ続け、53㌔台になり、同体重で過ごした年月分、減らすのも苦労するんだよね・・・まずは、お菓子をやめること、これにつきるわ・・

 

f:id:jflkg4u:20170315145626j:plain

 

 

 

 

 

スポンサーリンク