読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと待て!同居介護と保護ネコちゃん

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

父が言う 猫を返してしまえ

スポンサーリンク

ちゃーちゃんの危機

うちにきてそろそろ5か月程になろうという元野猫のちゃーちゃん、昨年末頃から父が庭に出る度にするりと縁側から庭に出はじめ、最初は家の庭内だけを楽しんでいたのが、だんだんとテリトリーを広げ始め、今では家の塀を越えて隣の畑~その後はどこまで行っているのか、2時間程戻ってこないことも・・・

私も、何とか方法はないものかと、リードで庭をお散歩させてみたり、ちゃーちゃん時間に合わせて超早寝早起きしてみたり、父とちゃーの紛争(ちゃーが嚙みついて、父が怒る)にならないように、気を付けてみていたり、しているのだけど、1日中父とちゃーちゃんを見張っているわけにもいかず、全く頭の痛い問題になっています。。。

f:id:jflkg4u:20170318223906j:plain

 

 

www.jennyjp.win

www.jennyjp.win

 

で、最近は、父がしょっちゅう「ちゃーを施設に戻す」と言っており、いやいや、それはだめでしょ~、と言っても、この父に通じるわけもなく、困ったなあ・・・で、先日、父に黙って、ちゃーを迎えた施設に行ってみた。譲り受けたときに対応してくれた男性職員の方がいて、これこれこうで、と事情を話すと、「まあ・・・そうですねえ。。。事情はわかりましたけど。。。お渡しするときに責任をもって育てる、と言ってもらってますしねえ、でも黙って遺棄されるのは犯罪ですし、大目にみて、家で内外飼いをしてもらっても、僕たちは見張っているわけでもないですから、それでも仕方ないと思いますが(職員さんも、田舎だからそうおっしゃるのだと思いますが、都会ではこうはいかないですよね)、どうしてもうちに戻される場合は、その後は、こちらも施設に限度があるので、保護頭数が増えてくると、規定に沿って、の処分になることもあるので・・・」と、とても言いにくそうにおっしゃる。

スタッフさんも猫好きさんなんでしょうね。。。いやいや、やっぱりだめでしょ~、戻すよりは、田舎だから、内外飼いの方が、まだましなんでは? と思って、とぼとぼ、戻ってきた私・・・

 

父がこの話をするときは、朝っぱらからちゃーちゃんに噛みつかれて怒った時、朝から今日は施設に行く、と言い始める。時間稼ぎに私は「施設は午前中は猫の世話で忙しいから、行くなら午後だから」と。父は、一応、そうか、と。で、昼ごはんまで時間があくので、しばらくすると気分も落ち着くのか、今度は、泣き泣き「やっぱり、返すのやめよう」・・・これを何度か繰り返している。施設へちゃーちゃんを戻したとしても、後で父が泣くのはあきらか。感情のコントロールが難しくなっているから、すぐに怒ったり、泣いたり、するんだね。。。

 

そんなこんなで、日々過ぎているのだけれど、万が一、本当にちゃーちゃんを施設へつれていく、なんてことになってしまったら、と思うと、何か良い方法を考えておかなくては、と、「猫、預かり、一時、終身、トレーニング」等で検索をかけると、ペット預かりがヒットする。今のところ、下記2つに問合せ中、返事がまだだけど、万が一の場合はお金がかかっても、一時預かりでもしてもらえれば、その後のことはまた考えればよいか。。。

 

昨日見つけて問合せメールを出したところ:

WANPO というワンちゃんメインの会社らしかったけど、検索時には猫ちゃんも出ていたのだけど、WEBサイトはワンちゃんのみになっていた。返信あるか・・・

www.wanpo-co.com

 

 

今日見つけて問合せメールを出したところ:

www.jcdl.jp

 

その後、さらに調べてみると、全国には結構ペット長期~生涯預かりの施設があることが判明、実際に利用する段階になったら、再検討してみたいと思う、そして、預けることになったとしても、ちゃーちゃんの方が父より長生きするでしょうし、その後のことは、またちゃーちゃんを引き取る、という手もあるし、ちょっと希望が見えてきたかも。

 

料金的には、こちらがよさそうかなあ。。。という施設。

sato-oya.com

 

 

 

 

スポンサーリンク