読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jennyの 実家で奮闘中

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

猫の狂暴化?そんなことが?

スポンサーリンク

猫ちゃん、どうしちゃったの。。。

先日より、猫ちゃん用のフェリウェイがらみで、いろいろ検索していて、とても怖い記事にいきあたりました。猫ちゃんが・・・猫ちゃんが・・・なんと突然狂暴化してしまった、というものです。それも、保護ネコちゃんとかではなく、子供のころから可愛がっていた猫ちゃん・・・そちらのブログへのコメントの数々からすると、このように、猫ちゃんが突然狂暴化する、ということは、珍しいことではなさそうでした。。。

飼い主さんも、猫ちゃんも、かわいそうだけど、いったい、どうして?

 

 昨日、猫ちゃんのフェロモン製剤「フェリウェイ」で検索していたところ、当のブログをおみかけしました。ある猫ちゃんとの問題に、獣医さんからフェリウェイを勧められた、というところでヒットしたらしいのですが、事はそう簡単なものではなく、大変な事態・・・結局、あちらのケースではフェリウェイも使われないうちに終わってしまったようですが、おそらく、これほどのことには、フェリウェイではなんの解決にもならなかったでしょう。・・・

 

あちらのブログは、更新が止まっていますし、結末まで書かれていらっしゃらないのですが、最後の記事で想像がつくかんじです。過去記事ですが、コメントが2017年2月にも入れられている様子なので、検索で行く方も多そうです。それだけ、こういう問題をお持ちの方が多い、ということなのでしょうか。。。

nekoblue.com

 

うちのちゃーちゃんの鳴き声が大変、というくらいで困っている、というのが、なんでもないくらい、たいへんな事態で、でも、上記ブログで書かれているように、何かきっかけはあるとしても、突然、猫ちゃんが狂暴化することがある、というのは、やはり気に留めておいて、猫ちゃんとの付き合い方も、勉強していかないといけないなあ。。。と思うのだけど、

 

同居中の老父には、何をいっても理解してもらえないし、うちのちゃーちゃんが、父にかぶりつくのも、やっぱり何度かたたかれたことがあるからだと思うし、まさかの事態に発展しないように、気を付けたいけど、父にわかってもらうのは難しいだろう・・・

 

フェリウェイがらみで、こんなところまで来てしまいましたが、少しでもちゃーの遠吠えを改善できて、父を刺激しないように、できるといいなあ。。。

ねえ、ちゃーちゃん・・・

f:id:jflkg4u:20170402123628j:plain

今朝のちゃーちゃん、ノートPCのキーボードに乗っかり、仕事のじゃまをする・・・首にまいているのは、ハンカチです。この話は、また次回・

 

www.jennyjp.win

スポンサーリンク