ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

中米から帰国 とりあえず犬猫画像

スポンサーリンク

無事帰国しました~

旅行中もブログアップしようと思うも、連日の動き回りと、後半はWi-Fi接続状況が悪く、PCがつながらず、スマホは何とかつながっても記事書くには非常に面倒で、結局最初の上陸地の画像アップのまま、帰国日になってしまったです。

 

旅行は好きで、飛行機も嫌いじゃないですが、さすがに若いころと違い、疲れますねえ。。。ああ、やはり年相応の優雅なのんびりまったり旅を、したいもの、お金があれば、それも可能・・・ううう・・・

 

現地でネット接続が不安定、いや、どちらかというと、動き過ぎて疲れてしまい、ホテルでは爆睡、が連日、というのが理由かも。。。

 

とりあえず、旅の間に出会った現地のわんにゃんの画像を。やっぱり動物はどこでも、かわいいっす^^ いろいろと学びの旅、考えの旅、でした。父も猫ちゃーも、なんとか無事にやっているようで、またおいおい記事にさせていただきます。

現地で出会ったわん、にゃんたち

 ↓メキシコ、カンクンにて。空港シャトルバスで出会ったご夫妻とワンちゃん、乗車前の待合室から一緒だったけど、写真とっていいですか?と言えずにずっと見てて、乗車時に最前列に座られていたので、チャンスと思い、乗車時に了承えてパチリ。ご主人の方をず~っと見ていて、これは、旦那さんの方がボスなんだなあ。。かわいい~

f:id:jflkg4u:20170623092009j:plain

f:id:jflkg4u:20170623092019j:plain

 

↓ キューバハバナ旧市街の猫ちゃん、ちょっとより目、かわゆい。

f:id:jflkg4u:20170623094918j:plain

キューバハバナの旧市街、白人男性が連れていた101匹わんちゃんのメンバー?みたい、かっこいい。この人はきっとキューバに住んでる外国人、キューバ人はわんにゃんを家でしっかり面倒見れる人は少なさそうだったし。

f:id:jflkg4u:20170623092029j:plain

↓ キューバハバナの旧市街の公園の猫ちゃん、雨季でスコール風に雨が降る時期だけど、外猫ちゃんたちもそんなに汚れてないみたい。猫ちゃんは自分できれいにする、というのを改めて再認識。かっこいい猫ちゃんでした。

f:id:jflkg4u:20170623092037j:plain

キューバハバナ旧市街の公園、猫ちゃんが10匹くらいいた。ハバナの街には、結構外猫ちゃんが多くて、多分だけど、家で飼ってる猫ちゃんも完全で入り自由と思われる。近所の人たちが餌をあげてて、みんなで面倒見ているかんじ。公園の猫ちゃんも人懐こくて、近寄っても逃げない。f:id:jflkg4u:20170623092042j:plain

キューバハバナ旧市街の公園の猫ちゃん、シュッとして、かっこいい。

f:id:jflkg4u:20170623092048j:plain

 

あと、旧市街では首に札をぶら下げたワンちゃんがたくさんいて、旧市街のわんちゃんですよ、という名札らしい。町のみんなで面倒みる、とか。ちゃんと首輪を付けて、リードで散歩させているワンちゃんたちは、みんな手入れが行き届いている様子で、そういうのは、多分外国人が家で飼っているワンちゃんたち、外のわんちゃんたちは、この時期雨が降るし、道もドロドロなので、汚れている子が多かった。どのワンちゃんもおとなしくて、かわいいのだけど、やっぱり野良同然に外生活だと、身体は汚れるし、皮膚病もってたり、元気がなかったり、のような子が多くて、ちょっとかわいそう。。。

 

キューバ社会主義国で、人民の生活はなかなか大変そうだし、人間が生きるのが最優先な状況下では、動物たちはその次、にならざるを得ないだろうね。その点、ペット産業が盛んな国は、それだけ人間にも余裕がある、ってことか・・・世界の国々、それぞれいろんな事情があるものです。

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク