ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

検索からの上位3記事 認知症問題と猫ちゃん問題

スポンサーリンク

検索流入

私のブログは、ほぼ愚痴記事なので、アクセスはブログ友さんが読んでいただく以外は、検索からって、ほとんど入ってこないのだけど、ふと思いついて、検索からのアクセスがどうなのか、と、チェックしてみる。と言っても、本格的な解析は、よくわからないので、ブログのダッシュボードからの「アクセス解析」のところ。 

f:id:jflkg4u:20180415091517j:plain

 

上位3位 グーグルとヤフー 同じだった

 皆様がよくアクセス傾向などの画像を張ってらっしゃるのは、スクリーンショットなのでしょうか。・・・よくわかず、コピペしてはりつけます。

 

最近のアクセス傾向 2018/04/15

■アクセス元サイト

18%       www.google.com Google

13%       search.yahoo.co.jp Yahoo!検索

 

Google からよくアクセスされているページ

29%       抗認知症アリセプトをやめてみる

18%       猫ちゃん長期預かり調査 万が一の場合に備えて

11%       親を捨てる勇気、見捨てる、じゃなくて

 

Yahoo!検索 からよくアクセスされているページ

35%       抗認知症アリセプトをやめてみる

35%       親を捨てる勇気、見捨てる、じゃなくて

15%       猫ちゃん長期預かり調査 万が一の場合に備えて

 

ほほ~、上位3記事は、同じですね~。

 

認知症アリセプト

それも1位が「抗認知症アリセプト」のやつ、やはり認知症の親御さんをお持ちの方が増えているのでしょうか。私も当初は、「アリセプト」で検索しまくりましたから。。。これは、1年前の記事なので、現状を交えてリライトした方がよいかも。

www.jennyjp.win

 

親の介護問題 と 猫ちゃん問題

2位・3位は、「親を捨てる勇気」と「猫ちゃん長期預かり」

これもなるほどね~、と思います。年配の親と同居、または介護に直面しているかたは本当に多いと思われる昨今、ご家族毎の状況により、悩みも様々、介護する方が心身ともに病んでしまわれないように、と自戒を込めて思います。猫ちゃん預かりの件は、猫ちゃんブームの最近、事情もいろいろでしょうけど、泣く泣く手放さなければならないという方も少なからずいらしゃるでしょう。うちは、昨年の「猫ちゃーどうする騒ぎ」以来、里親探しも、長期預かりも探したりして、結局手放すことなく、今では猫ちゃーの思惑?どうり、出入りフリーで、自由を満喫しています(苦笑)

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

 

 

これらも、1年前位の記事なので、手直ししてみましょうかね。。。

 

f:id:jflkg4u:20180415091203j:plain

 

猫ちゃーは自由だ・・・よいのか、悪いのか・・・

 

f:id:jflkg4u:20180403152710j:plain

猫ちゃーお気に入りの庭の石の上、スズメがよくみえるんだよね~

 

スポンサーリンク