ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

全自動洗濯機にケンカをうる老父

スポンサーリンク

洗濯機とケンカして、どうする、父よ

まったくね~、今日お昼に家にもどったら、うちの妖怪JJI が、お風呂場に(洗濯場がある)いて、全自動洗濯機の前で、険しい顔・・・

ああ、またか・・・触らぬ神に祟りなし、そ~っと離れようとするも、見つかってしまい「おい! これは、どうなっとる!(怒)」 洗濯機の機能が使いこなせず、腹を立てる、今に始まったことではなく、もう2年位になるか。

f:id:jflkg4u:20180613141518j:plain

 

 そのうち、洗濯もできなくなるのかな

洗濯は私がするから、籠にいれておいて、と言うも、いろんなことが自分でまともにできなくなりつつある父、自分で汚したパンツ位自分で洗濯する、と。まあ、気持ちはわからないでもないが、余計な手間がかかるので、私としては、もう任せてほしいのが本音。たま~に思い立つと、自分で洗濯しようとして、こういう状態に。

父の洗濯は、洗濯機にポイと入れて、ボタン一つで完了、の、全自動ではない。トイレに間に合わず、漏らしてしまい、下着を汚すことが多いのだけど、それを洗濯機にそのまま入れられてしまうと困るのだけど、それをわかっているのかどうなのか、父の洗濯は、一旦洗濯バケツに水を張ったところに洗剤を入れて、汚れ物を入れて、少したまったところで、棒を入れてわしわし洗う、すすぎも、バケツにホースから水を入れつつ、3回位棒でワシャワシャして、最後に洗濯機の脱水機能を30秒だけかけて、干す・・・

 

黙って、それをやってくれる分には、ワタシも全然オッケーなのだけど、まず水の量が洗濯機で回すよりかなり多い、洗濯場がびしょぬれになる、脱水機がうまく使えないときには、水分をふくんだまま、家の裏の回り廊下(雨の時など、洗濯ものが干せるほうに、そこに洗濯竿を渡してある)に水滴を滴らせたまま、干す・・・

猫ちゃーのトイレの一つを、その廊下に置いてあるのだけど、前に一度、猫ちゃーのトイレの真上に水も滴るパンツが干してあって、猫ちゃーのトイレ砂が固まっていた。

 

まあ、そこまでは、いいですよ、別に。ぬれたところはそのうち乾くし、洗濯の水量も知れたものだし、猫ちゃーのトイレは、おちっこと一緒に処分すればいいし・・・

 

何が嫌って・・・今日のように、洗濯機とバトルをしていて、そのとばっちりが私に降りかかること。要するに、父が洗濯機でやりたいことは、脱水のみ。全自動でも、設定をすれば、脱水だけできるのだけど、やり方がわからない父は、いつも洗濯機とケンカしている・・・

今日も、昼に帰宅するなり、その状況で、人の顔を見るなり大怒り!私がやんわり言っても聞く耳もたず、怒鳴り散らす。「まったくもう、どいつもこいつも人を馬鹿にして! 全自動なんぞ、何の役にもたたん! よけいな手間をかけさせて!」・・・ 言ってることが、支離滅裂、ここで私が何か言っても、火に油、溜息つきつつ、だま~っているしか、ない・・・ 「持ち上がるもんなら、ひっくり返してやるのに!」・・・あはは、、ちゃぶ台ひっくり返しならぬ、洗濯機ひっくり返す???(-_-;)

 

だま~って、父の昼食を準備する。この状態で、同じ食卓を囲んで、もくもくと昼ごはんを食べるのは、相当の苦痛だ。喉元から食べ物が落ちないよ~。そういう時には、たまにタッパーに自分のランチを詰めて、父が大方済んだところで、片付けて、海辺の仕事場へもっていって、食べる。それが続くと、父がまた怒るので、連日それはできないけど、本音は、昼ごはんなんて、さっと軽く済ませたいし、もっというと、昼ご飯に帰宅せずに、父が自分でお弁当等で済ませられるのなら、そうしてもらいたいところ。

 

 毎日、何かしら、こんなことで、気分をざわつかせてしまうので、仕事にもどるも、なかなかすっと集中できず、今日も仕事山積みなのに、まずブログで愚痴、でした。。。

穏やかな生活がしたいなあ。。。おっと、仕事、仕事

f:id:jflkg4u:20180613144214j:plain

 

 

 

スポンサーリンク