おひとりさまライフ 保護猫ちゃんと一緒

田舎の父親同居介護の2年を終え、父から引き継いだ保護猫ちゃんとの田舎生活 母弟父をみとった自分の生活の整理をぼちぼち

映画コンテイジョンを見る為に U-NEXT初月無料に登録

スポンサーリンク

映画・ドラマはアマゾンプライムがメインの私だけど

仕事が忙しかったときには、せいぜい週一位しか見られなかったが、(見始めると止まらなくなるため自制していた 汗)このところ、在宅仕事も、東京の本部との打ち合わせや講習、勉強会、先の分のキャンセル処理のみで、時間があるため、見たかった映画やドラマを見始める。

個人的には、ますます緊縮財政なので、基本、アマゾンプライムで、追加料金がかからない見放題の物しか見ていないのだけど、先日ニューズウィーク日本版のウェブ記事に出ていた映画が見たくなり、アマゾンプライムでは見つからず、他を探したところ、U-NEXT で見つけた。

2011年のアメリカ映画『コンテイジョン』(スティーブン・ソダーバーグ監督)

www.newsweekjapan.jp

 U-NEXT初月無料サービス

どこの配信サイトも、登録者を呼び込むために初月無料をやっていると思うけど、1日でも期限を過ぎてしまうと、丸々ひと月分請求が上がってくるので、気を付けよう。

 

私は、以前はウォーキングデッドが好きで、あの初期メンバーがニーガンに殺害されるまで(ウォーキングデッドファンにはわかる^^)は、huruに登録していてリアルタイムで欠かさず見ていたのだけど、その後、シーズン8~9あたりで脱落してしまい、今ではウォーキングデッドのブログ記事で筋を追っているだけ・・・ゾンビものが好きなわけではないが、結構怖いものでも大丈夫なタイプです。

video.unext.jp

 

コンテイジョン

が、この2011年のコンテイジョンは、グログロスプラッタではなく、最初の感染者が出てからの各機関や政府や市民の動きを淡々と追っているような感じの、どちらかというとドキュメンタリー風と感じました。マット・デイモン(あら~やはり若かったですねえ、9年前)、ケイト・ウィンスレットジュード・ロウ、グィネス・パルトローも出ています。最終的には、ワクチンができた、ところまでのお話ですが、最初、初の感染者と思われるグィネス扮する女性が香港へ出張へ行った際に立ち寄ったレストランやカジノ等のセキュリティーカメラの画像を分析する感染症機関、CDC、WHO、記事を発信し続けるブロガーの話などなどがあり、最後の映像で、森林のコウモリ~木の実~子豚~市場~レストラン~シェフ~お客・・・・の映像が流れ、そういう感染ルートが考えられるんだなあ、と納得、今の世界ではなかなか防ぎようがない。


コンテイジョン - 予告編

  

4月3日に、上記映画のキャストより感染防止メッセージがアップされました。

2011年に公開されたSFスリラー『コンテイジョン』(スティーブン・ソダーバーグ監督)に出演しているマット・デイモンケイト・ウィンスレットが、製作会社パーティシパント・メディアとコロンビア大学公衆衛生大学院が制作する動画で新型コロナウイルス感染防止の正しい情報を伝えています。


『コンテイジョン』キャスト陣からの新型コロナウイルス感染拡大防止メッセージ

 

今更ながら ボヘミアンラプソディー

昨日の日曜は、午前中にこの映画をみてから、アマゾンの見放題ではまだアップされていなかった映画を見たくなり、下記2本を見ました。

 

ボヘミアンラプソディは、公開の際に見たかったのだけど、うちの島には、映画館がない・・・ウェブ公開されるのを待っているうちに、忘れていました。アマゾンではまだ見放題になっていないようでしたが、U-NEXTで、ついに、昨日、見ました~

 


映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

 

続けて、本物を見たくなって、またライブエイドの画僧を・・・

youtu.be

 

ついでにもう一本見てしまった。これは、気持ち悪い場面もあるので、あんまりおすすめしませんが、ノーベル賞作家の原作があって、カンヌ映画祭のオープニング作品だったとのこと、なぜか、木村佳乃さんが出演していて、なんとなく見始めました。途中の隔離病棟のシーンが、気持ち悪い・・・

 

youtu.be

 

 

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

スポンサーリンク