おひとりさまライフ 保護猫ちゃんと一緒

田舎の父親同居介護の2年を終え、父から引き継いだ保護猫ちゃんとの田舎生活 母弟父をみとった自分の生活の整理をぼちぼち

おでこごっつん猫 &骨粗鬆症のお話

スポンサーリンク

暑い中、おでこごっつん寝の猫

本土は雨で気温が低そうですね、うちの方は朝から28℃越え、昼頃になると30.4℃、湿度85%、なので、エアコン部屋の仕事部屋は朝からエアコン稼働、もふもふ猫ちゃーは、ごらんのとおり、ベンチの上で、カーテンにおでこごっつんこで寝ています。

 

f:id:jflkg4u:20200619140800j:plain

おでこごっつんこ寝の猫ちゃー

 「骨粗鬆症」の経過

昨日の記事の追記です。私の場合:

昨年4月に胸椎12番の圧迫骨折後、2ヶ月ほどマドンナ風コルセットを装着しつつ、月1回の骨粗鬆症治療の注射(イベニティ)を病院でうけて、エディロール0.75というビタミンD製剤を1日1回服用、半年位は運動禁止で、背中も痛くて、特に寝た姿勢から起き上がるときに痛みが走ったりして、そろそろと起きる、という状態。

 

注射イベニティは、とにかく料金が高くて、本当は1年続ける、と言われていましたが、半年過ぎた頃の骨粗鬆症検査で、改善がすすんだため、月1回の内服薬に変更してもらえました。注射は1回で1万円位(国保3割負担でこの金額)、服用薬約のミノドロン酸は1回1,000円位?+エディロールひと月分約800円位?(合算して支払い明細不明)

f:id:jflkg4u:20200619145655j:plain

ミノドロン酸、エディロール

骨密度検査も、半年に1回位なので、今は上記のお薬は3か月分一度でもらっています。

 

昨年の圧迫骨折時は、骨密度が同年代のたしか75%位しかなかったようで、半年後に85%位になり、1年後の先日の検査では95%位、徐々に骨密度上がっている。まあ、骨のことなので、時間はかかるわね、逆に骨密度が下がるのも本当に徐々に徐々に、なので、まさか自分が骨折するまで、わからなかった、ということなんですねえ・・・

40代、50代の皆様も、若い頃から、充分にお気を付けくださいませ。

 

まあ、私の場合は骨折してしまったので、治療薬も必要ですが、何でもないときからやはり、食事、運動、そしてある程度はお日様にあたる、というのは必須、私は好き嫌いが昔から多かったし、ず~とダイエット人生だったので、若い頃からの食生活も影響していると思う、お魚があまり好きでないのですが、今は週2~3回お魚をたべ、朝は卵にちりめんじゃこやしらす、あと納豆もなるべく食べるようにしています。

 

骨折したところ、背中の具合は、正直100%とはいえない、というか、知らないうちに骨折してしまったので、反ったりひねったりするのが怖い、というのがあり、あまり強度の運動ができず、また、それが原因で、腹筋や背筋が弱ってきているなあ、と思います、無理をしてまた痛めるのも嫌なので、今は軽いウォーキング、ラジオ体操、腹式呼吸などで、様子見、という感じ。紫外線が強い地方ですが、ビタミンDも太陽に当たらないと体内で役に立たないらしいので、1日20分程は庭に出て日にあたるようにも。

 

お若い方でも、骨が心配な方は、病院で骨密度検査を1年に1回位してみると安心かもです。私のように、骨が弱っているのに、知らずに激しい縄跳びで圧迫骨折しちゃう、というのは、避けられると思います。

 

www.jennyjp.win

 

f:id:jflkg4u:20200619143726j:plain
f:id:jflkg4u:20200619143716j:plain
おもしろい寝方だねえ、きつくないの?

 

スポンサーリンク