読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jennyの 実家で奮闘中

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

猫ちゃん朝の偵察、父半狂乱

スポンサーリンク

 ルンルン朝の偵察、猫のちゃーちゃん

ちゃーちゃんの早朝からの遠吠えに根負けし、ここ数日、早朝から少しお外に出てもらうように。車事故などの心配があるけれど、ちゃーの朝4時前からの遠吠えは、ご近所迷惑でもあり、まあ、1~2時間近所を偵察したら、気が済んで戻ってくる、というのがこのところのちゃー、お外で駆け回ると疲れるようで、戻ってくると、日中は食べて寝て、で、なんとか猫と人間の取り決めOKか??? 父もしぶしぶ承諾し、数日目の今朝・・・

 

いつものごとく、4時前頃にちゃーが起きだし、トイレ砂のかきかき音がきこえて、う~、くるぞ、くるぞ~、と思っているうちに、家の中を一回りしたちゃーは、私の枕元で、「起きろ~」とばかりにうにゃ~うにゃ~、はいはい、まず、ごはんね、と少しカリカリを与え、でもちゃーは、カリカリもそこそこに半分くらいで、さっそく玄関前待機、「早く、開けてください」とばかりに。「へいへい、わかりましたよ」と、鍵を開けて、5㎝位玄関の引き戸を開けたとたん、しゅた!と外へ。しばらく庭で、首輪のちゃりちゃり音がしていたけれど、そのうち聞こえなくなり、まあ、1時間もすればもどるでしょう、いつものように。と。

 

*ここに今朝の15秒ほどのちゃーの動画を入れたいところ、成功せず、後で再挑戦

 

父の半狂乱 

私は関東に住んでいる頃から、早寝早起きなんですが、まあ、邪魔がはいらなければ、仕事がはかどるので、早起きは好き^^ で、今日もちゃーが出かけてから少し仕事をすませる。今朝は朝から雨がちらちらしていて、ちゃーも濡れるの嫌だろうから、すぐ帰ってくるよね~、と思いつつ、途中2度程、玄関に入ってきていた。ほらね~、やっぱり濡れるの嫌だよね~・・・ と思いつつ、仕事に集中・・・・

 

ふと気が付くと、7時過ぎ、外も明るくなってきてて、なんだか雨が強くなってきている、あれ~、ちゃーは・・・・と思ったとたん、父が起きてきて「ちゃーは?」やばい・・・また怒りが・・・「私: 外・・・」・・・「父: なに~、この雨の中、出したんか~!どこかで死んでるに違いない!早く探しに、行かんか~!!!」  

「私: もどってくるから、大丈夫だよ~」と言っても、全く聞く耳もたず、「父: 何をのんきなことをいっとるか~、早く探せ!」「私:  ・・・」こうなると何を言っても無駄なので、黙ってタオルを持って、傘をさして、隣の畑から~道から~近所を探すも、見つからない・・・ちゃーちゃん、どこにいるの~・・・雨はひどくなるし、これじゃ~、ちゃーも、近所の農家さんの小屋か、藪の中で雨宿りしてるよ~、すぐに帰っても、父の怒りが収まってないだろうし、いやだなあ、と思いつつ、近所を三周位して、家へ。25分位たったかなあ・・・あれ、玄関の戸が閉まってる、さては、ちゃーが帰ってきて、父が戸をしめたな、と思ったとおりで、居間でちゃーを前に、父が泣きながら?チャーにカリカリをあげてる。ちゃーに「父:もう、外にでるなよね~、危ないからね~、なんでそんなに出たいかなあ・・・(泣)」

 

ちゃーは、思ったほど濡れてなくて、猫ちゃんの毛って撥水加工?っていうくらい、濡れてな~い、ただ、手足は、雨の泥で汚れてるけどね。濡れ方からいうと、よっぽど私の方が濡れてるわ・・・(;´・ω・) 「父:どこいっとった~。」「私:・・・(どこって、探して来いっていうから、雨の中さがしてたんだけど・・)」とは、もう言う元気もなし。「父: お前が、ちゃーが畑で死んでるのを抱いて抱えて帰ってくると思っていた・・・」「私: いやいや・・(もう言葉続かず、何をいっても無駄・・・なんでそこまで思考が飛ぶかなあ・・・)」

 父には理解不能の猫という生き物

その後、朝ごはんのとき、父が少し落ち付いた頃、「猫ってさ~、毛皮来てるし、人間程寒くないし、ちゃーも、元々外で暮らしてたんだから、思うより強いとおもうんだよね~ 今日だって雨の中、ちゃんと帰ってきたし~ずぶぬれになってないし~」「父:絶対死んでると思った・・・」 あ~、こりゃ~だめだ・・・もともとの性格とはいえ、父の思考は、ネガティブ全開、かつ、先々を悪い方へ悪い方へと考える、これでよく事業を成功させてきたもんだ、まあ、時代が時代だったから、かもだけどね。

 

さてさて、明日からどうなりますやら、ちゃーのこの様子では、今夜の夜泣き、明朝の遠吠え、きっとありそうだしなあ。。。父もその場その場で思いつきの人なので、今朝のこの騒動のときは、泣きながら「もう外にでるんじゃないよ」とちゃーをなでながら話しかけてはいたけれど、人間の思うようにはならない猫ちゃん、またまた父の足にかぶりつくと、父が怒ってけとばす(と言っても、足腰弱いので、そんなにつよくは脚をふれないので、実害はなさそうだけど)し、大きな声を出してちゃーにも怒鳴るし、全く、先が読めません。

 

願わくば、朝4時からの遠吠えだけは、ちゃーちゃん、かんべんしてもらえないでしょうかねえ。。。

 

 

スポンサーリンク