おひとりさまライフ 保護猫ちゃんと一緒

田舎の父親同居介護の2年を終え、父から引き継いだ保護猫ちゃんとの田舎生活 母弟父をみとった自分の生活の整理をぼちぼち

父逝く その後

古い実家の和室 畳を上げた床下の写真・・・衝撃

和室の畳替え その昔、父が福岡~神戸から実家の田舎に戻ってから建てた家、最初に立てた頃から、既に50年程、その後増築を重ねたので、私が小学生だったころの最初の家とは、あちこち変わっているけど、和室の畳は、両親とも元気だった20年程前までは、年末…

家族の写真 セピア色

古い紙焼き写真 昨年秋の父亡きあと、私も家で仕事しつつ、実家の整理をしているわけで、なかなか、一気には片付かない。そのうちのひとつに、実家にある大量のアルバム(デジカメ以前の紙焼きの写真)があり、もう、母も、弟も、そして父もいなくなったし、…

おひとりさまライフ、実家の片付けに拍車がかかる

具合が悪くなると、今後を改めて考える 4月9日頃に背骨を傷めたのは、3週間程の激痛期を経て、痛みはほぼなくなるも、胸椎がひとつ、ひしゃげていることには変わりなく、役に立っているんだか不明のまま、黒いコルセットを、一応午前中だけはつけている。し…

大島紬の着物

着物へのあこがれ、は、ある 3月2日 ぽかぽか陽気、あまりにお天気がよいので、着物をぎうぎうに詰め込んでいるボックスをあける。着物は全く着ない私だけれど、写真で残っているのは、子供のときの七五三の時の着物、十三祝の時の着物、成人式の着物、そし…

4万円債券が出てきた

追加債券が出てきた 先日、父名義の特別弔慰金国債の話をアップしましたが、郵便局で手続きをし、時間はかかりそうですが、名義変更後、娘の私が引き継ぎできそうです。 今朝、その郵便局から電話があり、「手続き進めていますよ」ということと、「平成27年…

実家の整理 父の国庫債券

国庫債券? 実家の整理は、仕事の合間にぼちぼち続けていますが、親戚から「お宝が出てくるんじゃ?」などと言われつつ、いやいや、父も昔羽振りがよかったころは、贅沢していろいろ買い集めていたようだけど、この2年の同居生活の間、見た限りでは、お宝は…

実家の整理、着々と・・・応接セット編

ミニマリスト ではないが、すっきりしたい 実家暮らしを始めて2年、父がいなくなってから4か月、とにかく築50年になろうという古~い実家には、昔からの家具や荷物がつまっている。父の存命中は、自分の家の物を、勝手に処分するな、お前はすぐになんでも捨…

南国でも寒い 冬の実家

冬はやっぱり寒い 実家生活開始後2年、天気によっては12月に入ってもエアコン冷房を入れる日があったりで、冬でも普通に20℃位の日も多い実家地方、天候により、風向きにより、寒い日はやっぱり寒い。家の作りが、さむいんだよね~、昭和中期頃に父が神戸から…

2019年は分かれ目の年かも

はてなの2年、皆様方には感謝 あけましたね~、もう2日ですよ、平成最後の1月もあっという間に過ぎ去りそうです。年末にはてなブログも2年の期限がきて更新、今年は3年目になります。始めた当初は、田舎の父親との同居介護生活の愚痴三昧で、皆様方には、た…

喪服を着る機会

ワンピース型喪服は体型維持が必須 年末となり、今年は喪服の出番が多かったなあ、と。 それまで改まって喪服を着る機会が数年なかったので、実家に戻ってからじわじわと膨らんでいく身体が、昔買った喪服のワンピースに収まりが悪くて、苦労している。 早朝…

片付けの合間に ポーセリン NAO

片付けの折々 父の四十九日忌も無事終え、実家の整理をぼちぼちと。父がいた頃は、片付けたくても、あちこち整理して物を処分することを嫌ったので、なかなか手を付けられず、父がいなくなった今、家の押し入れ、天袋、戸だな、物置、順次整理中・・・ そん…

父 月命日 あっという間のひと月だわ

月命日 9/18早朝 父が息を引き取り、まあ、夏頃から食欲も落ちてきていたので、なんだか弱ってきたなあ、とは思いつつ、家では相変わらずケンカをしながら、日々過ごしていたので、突然の家での転倒~入院~肺炎~病院呼び出し~その翌朝に亡くなるとは。。。…

918 父永眠

ワンマン親父、逝く 8月21日に腰椎圧迫骨折で入院するも、ほぼひと月後の9月18日朝、肺炎で他界、通夜・告別式を済ませ、今は10歳若い頃の遺影で家に戻りました。 けっこう、急な展開でした・・・ 父 あっという間

スポンサーリンク