ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

実家の整理、着々と・・・応接セット編

スポンサーリンク

ミニマリスト ではないが、すっきりしたい

実家暮らしを始めて2年、父がいなくなってから4か月、とにかく築50年になろうという古~い実家には、昔からの家具や荷物がつまっている。父の存命中は、自分の家の物を、勝手に処分するな、お前はすぐになんでも捨てる!と怒られていたので、押し入れやロッカーの整理もできず。。。

父の四十九日忌も終えた11月後半頃から、ぼちぼち実家の片付けを始めた。

 

f:id:jflkg4u:20190124065308j:plain

25年前だ、還暦祝いの母と玄関前にて、門の上の松も今はなし・・・

 まずは大物処分

大物としては、庭に面した6畳位の板張り応接間においてあった、多分25年以上前に購入したと思われる応接セット(3人掛け長ソファ、一人がけソファx2、ローテーブル)を何とかしたい。

処分するにも大変だったところ、親戚のおじさんの娘さんちに置きたい、ということで、軽トラックで引き取りに来てくれた。助かった。あの古~い応接セットが、その後どうなったかは、怖くて、聞けません・・・返品不可、でお願いしたのでね~

f:id:jflkg4u:20170111142020j:plain

在りし日の父と猫ちゃー この応接セット処分した

何度か登場させているこの画像、頑固JJIだったけど、猫ちゃーかわいがってて、ほっこりする絵で、思いだします、父との騒動の数々。。。

 

かつては田舎の社長だった父、取引先の方が来訪されたりしていて、この応接間も活躍したものだ。商売を人に譲ってからは、この応接間を使うこともなくなったが、父はなくなる前まで、「誰か来たらいかんから、きれいにしとかんと」と常に言っていた。父ちゃん、もう、応接間にお通しするような方は、来ないよ・・・

 

この後、親戚のおじさんの協力により、大物、小物、続々と処分していくことになります。

 

つづく・・・

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

 

www.jennyjp.win

 

スポンサーリンク