ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

雨の日でも・・・出たいか猫ちゃー

スポンサーリンク

朝夜、と、猫を外に出すのに反対の父の目を盗みつつ、

ちゃーが家の中で大鳴きし始めると、玄関の引き戸を

そっと5㎝位あけるワタクシ・・・

 

昨日は日中雨が降ってて、道がどろどろなので、

出さないようにしようと思ったのだけど、やっぱりちゃーは、

日中私が図書館に行っている間に寝ていたと思われ、夜、また始まった。

道が濡れてるときに外に出すと、戻って来たら足どろどろなんだよねえ。。。

f:id:jflkg4u:20170418183505j:plain

 

 夜、父が寝てしまってからちゃーを外へ。

鳴き声がない夜の家の中は静か、サクサク仕事を進める、

といっても、まったく遅れ遅れの仕事がたまる一方ではあるけれど。

 

ふと気が付くと11時過ぎ。。。ちゃー、帰ってこないなあ・・・

その後しばらくして玄関から、みゃ~みゃ~いいつつ、ご帰宅。

身体はあんまり汚れてなかったけど、う~~~、四肢がどろどろ~~~、

 

大急ぎで抱きかかえてお風呂場へ。

とりあえずタオルで拭くもなかなか取れず、洗面器に水を張って手足を洗う、

やっぱり水につけられるのはいやだよね~、

うぅぅぅぅ~、うぉ~~~、とうなり声をあげる。

 

その後、ドライシャンプーの泡を体中に塗り付けて、

その上からタオルで拭いて、しばらくセルフドライしてもらう。

問題は、毛が長めなので、あちこちについたひっつき草、種、

お腹のへんや、しっぽにいっぱいついてて、

からみこんで取れにくいのもあり、え~い、切ってしまえ。と、

昔トリマーのクラスを何度か受けた際に買ってあった

トリミングのはさみがあったので、それで、種がからまりついた

しっぽの先の毛束とか、お腹の白い毛とか、じょきじょき、切る。

ザン切りだけど、まあ、実家地方は暑いし、

本猫はスタイル気にしてないみたいだし、いいんでない?(;´・ω・)

 

猫って、毛を切ってもバランス的に、どうなんだろう。

大丈夫・・・だよね・・・

 

さてさて、今日もそろそろ日が暮れる、

猫ちゃーは、今夜もお出かけでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク