読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと待て!同居介護と保護ネコちゃん

父親の同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

回想3/10 このまま実家にて父と同居になるのか?

スポンサーリンク

■2016-03-13

 

2015年12月頃から、一人暮らしが困難になってきた実家の老父のケアの為、関東と遠くの南国の実家をいったりきたり。 お正月明け頃からはほぼ実家滞在、関東の賃貸マンションをどうしようか、という状態。

 

もともと在宅仕事なので、実家に仕事を持込、なんとかこなす日々ですが、やはり老父と一日中一緒で、集中できず・・・関東の家賃等も払い続けている状態を、何とかすべきか、思案中。

 

実家の食事は、もともと味が濃い地方ではあり、父の好みが炭水化物中心、かつかなりの濃い味、もう今の父には、好きなものを食べてもらうと思っているので、食べてくれそうなものを作り、あまりものを私が野菜等で味を薄くして、食べる・・・

 

かつ、かなりのストレス過多の為、午後には田舎にもできていたコンビニの

イートインコーナーで、コーヒーを飲む、ついでに、焼き立てパンやドーナッツを食べる、が連日となり、すっかり食生活は、かつての甘いもの過多の状態に逆もどり・・・

 

最近、糖質制限界も、いろいろと騒がしく、一時は、野菜ゼロ、肉中心、ゼロカーボを目指したこともあった私ですが、いずれも短期間だったこともあり、今のところ特に健康上の異常は感じませんが、プチ介護(とは、まだ言い切れない中途半端な状態だけど)ストレス、というより、父との同居ストレスが半端なく、

 

肩凝り、首凝り、腰痛がひどく、今心配しているのは、頸動脈が詰まるんではないか・・・首が回らない程、凝っていて、これは困ったぞ・・・といって、田舎には、鍼灸マッサージがない・・・父ちゃん、私が急に倒れていなくなっても、あとは、自分で何とかしてね・・・と、心の中で思う日々です・・・

 

 

スポンサーリンク