ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

回想9/10 昨日の悪夢

スポンサーリンク

■2016-11-05

 

ブログ(アメブロ)も開かなくなり、すっかりご無沙汰しておりました。11月ともなると、さすがの南国のうちの実家もTシャツ1枚では肌寒く、ユニクロの綿パーカーを羽織っています。関東も寒くなってきた、とニュースでみており関東と実家の遠さを実感しています。

 

前回記事が7月上旬、あれから4か月、予定していた9月の一時帰京ままならず、4月に一度関東へ戻って以来、ずっと実家滞在継続中、東南アジア風の暑苦しい実家の夏の長期滞在を、大人になってから初めて体験(´;ω;`)ウゥゥ

 

父の状況は相変わらず、というか、特にどこか痛いとか病気、とかではなく、片目見えず、片耳聞こえず、片足悪く、認知のごく初期段階、なので、普通にしていると一見普通、が、思いどうりにならないとすぐ怒り爆発、話すことは人のうわさ、思い込み、妄想、愚痴、文句・・・なので、話にならず、「そうじゃないでしょう」と言おうものなら「人のいうことになんでも反対する」と怒る、それが面倒で、聞き流す率高し、

それはそれで、人の話をきかない、と怒る。。。全く私も修行が足りない(;´・ω・)

 

毎日、仕事には追われるは、父には悩まされるわ、の毎日、昨日は悪夢が2つ。。。

 

 

■悪夢その一:

 

実家は車がないとどこにも行けないド田舎なので、20年近くペーパーだった私は、実家生活開始後、田舎でソロソロと運転し始め、交通量が多くないので、何とかやっていますが、危なかったのが何度かあり、昨日は久しぶりに事故って、こういうので起こるんだ、と、どきどき・・・

 

父の用事で、私一人で車で40分程の隣町へ行く途中、全然対向車もないような道をずんずん、行く・・・・ たま~に対向車あり・・・あれ~、なんか眠い???いやいや、大丈夫・・・う~む、眠いかも・・・

 

で、声を出したり、窓を全開にしたり、で走行、う~・・・ちょっと止まった方がいいのかなあ・・・

 ・・・・

 一瞬ウトッとしたのか、右側車線に入ってしまい、危うく側溝に突っ込むところ、ウワッと、気が付き、左急ハンドルで元の車線へ戻る・・・どきどき・・・どきどき・・・

左右とも他の車もなく、事故っても、自分の車を側溝へ落とした位だったでしょうけど

いや~、危ない危ない。。。反省しました。眠気がしたら、ちょっと止める、と。

 

 

■悪夢そのニ:

 

今朝は、寝覚めが悪かった~ 夢を見てて、覚えてるし。舞台は実家、ヘルパーさんらしき女性が2名うちにきてくれていて、仕事終わった後なのか、私を含め3人でお茶しているところ、

 

突然、目がいっちゃってる男性が入ってきて、なんだかうちでもめて、ヘルパーさんは、逃げ帰り、私だけが残され、家の中を追い回され・・・気がついたら、家の庭の池にうずめられて、う~~~息ができない~~~~

 

と、本当に息を詰めてたみたいで、やっと顔が水からでて息をしたところで目覚め、いや~、苦しかったわ~、目覚めてしばらくふ~ふ~、息していました。

ブログ再開が悪夢の話って・・・(;´・ω・)(;´・ω・)(;´・ω・) 

 

そうそう、実家の方に猫ちゃん保護施設があり、そこから茶白のメス猫ちゃんを迎えました。かわいいけど、それはそれで、またいろいろ問題ありで。。。テーマブレブレのブログになっていますが、方向性をみつけるまで、愚痴&日記になりそうです。

f:id:jflkg4u:20170110203959j:plain

 

 

 

スポンサーリンク