ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

父に猫虐待呼ばわりされるワタシ(怒)

スポンサーリンク

え・・・もう2月なんですか・・・全くなんでこんなに忙しいのだ、

って、わかってるんですけどね。私のメインの仕事のピークが2~3月、とあとは8~9月頃、さらに昨年末からパートで週末7~12時に入っているレジのおばさん業務・・・うちの妖怪JJIは、相変わらずわからんちんで、しっちゃかめっちゃか。

 

本当は、処理しなければならない仕事が山積みで、さくさく片づけないといけないところで、ブログを書いている場合ではないのですが、今日はあんまり、あんまり気分がわるいので、ひさしぶりに、毒吐きジェニー登場です。

 

f:id:jflkg4u:20180208134707j:plain

寒いかい、猫ちゃー

 全国寒波の昨今、南国の実家地方も、さすがに寒い、といっても、早朝暖房(灯油ストーブ)を付ける前の居間の温度計をみると12℃とか・・・零下の地方の方からみると、怒られちゃいますね、でも、寒いです。。。 

雨でも台風でも、お外に出ちゃううちの猫ちゃー、この寒いのに、やっぱりお出かけは欠かせず、でも、あんまり寒いと父のベッドの上でまるまるので、毛布をかけたり、タオル巻いたりして、保温してあげます。あんまりやると、そのうち、全部蹴散らして、おっぴろげになっちゃうけどね。

f:id:jflkg4u:20180208134731j:plain
f:id:jflkg4u:20180208134719j:plain
うふうふ、猫ちゃー、ほっかむり

で、猫ちゃーの外出問題は、一昨年うちにやってきた頃からの問題で、保護施設の方に相談したり、あちこち相談したり、で結局もう自由にさせてあげてもよいんでは?ということで、基本、お出かけは定期的にしていただいており、

 まあ~本当に、いろいろありました、猫ちゃーがらみでは。

www.jennyjp.win

 

本当は、完全室内飼いがよいに決まってますが、うちの猫ちゃーはあきらめない、とにかく、鳴く、鳴く、鳴く、自分の希望が通るまで鳴く、で、お外でたいとなると、家ちゅうの出口でがりがり、がりがり、一ヶ所だめでも、あっちこっち、走り回り、がりがり。。。それが大きな声でにゃ~ん、にゃ~ん、もうたまらんです。

 

で、結局、ある程度自由にさせたところ、しばらくすると戻ってくるし、雨でも台風でもなぜかずぶぬれになってないし、ただ手足は汚れること、あるけどね。父も、ある程度仕方がない、と諦めたのか、普段は黙認?しているのだけど、なにせ、諸々のことをすぐに忘れるし、超自己中の世界に生きている人なので、自分の気分次第で、ころころ変わる。

 

今日は、4時起きのワタシでしたが、猫ちゃーは、夜は父のベッドで寝ていて、わたしが起きたら、ちゃーも起きてきて、早朝から鳴きだす、これまでもしょっちゅうあることで、3~4時頃にちゃーが外出たい鳴きをすると、父がうるさい、と言って怒りだすので、そっと玄関を開けてお外にでてもらってた。たいていは父の起きる7時前後にはもどってくるので、父が起きたときに、ちゃーが家にいれば、問題なし。

 

で、このところその方法でしのいでいるのだけど、今朝、早朝出かけたちゃーが、すぐに戻ってきて、カリカリ食べて、しばらくしたら、また始まったので、7時には帰ってきてね、と言って送り出す・・・・

 

7時半頃、父が起きだして「ちゃーは?」

 

・・・やばい・・・外にでたよ。。。

「父: 出たよ、って、出したんだろう!」 はい、そうですけど・・・

これまでも、帰ってこなかったことないし、大丈夫だよ~ と言っても全く聞いてない父。

 

・・・いかん、父は完全怒りモードだ。。。これはまともに相手にしてもケンカになるだけなので、早々にワタシは仕事場へ。ちゃーも、ワタシが父に昼食をさせるのに戻るまでには、いつものように、帰っているだろう、と。。。

 

で、今日はスカイプ会議が長引き、少し遅れて午後1時前に帰宅、父に声をかけるも返事なし、猫ちゃーも見当たらず。。。寒いのに、玄関、縁側、開けっ放し、これは、ちゃー、また外だわね。。。

 

父のランチを用意して、「家中開けっ放しで、寒くないの?」

父・・・・寒いどころか! ちゃーが帰ってこん! どこへやった???

殺したか?・・・・・

 

 

父ちゃんよ、あんまりじゃ、ないですか・・・・誰が一番猫ちゃーを可愛がっていると? こういうのは、前にもあって、今の父は自分が何を言ってるのかわかってないから、まともに受けても仕方がない、と自分で言い聞かせて、それでも、やっぱり、あんまりな言葉じゃないですか。。。前にも、ちゃーに薬をもった、とか、締め出した、とか、追い出した、とか。。。あらゆるこをと言われたけど、これもね~、人が仕事やお金のストレスを抱えて、それでも働かなくちゃいけなくて、眠いし、疲れるし、

 

。。。ああ、もう、涙が出てくるわ。。。

 

ここで、返事をしても、父は全く聞く耳をもたず、「ああいえば、こういう」とまた怒りだすので、もう返事もせずに、父の昼食の準備だけして、さっさと仕事場へ戻りました。たぶん、父もあのあと、興奮して、食事どころでないかも、ね。夕方帰宅したら、多分食卓のうえにそのまま手つかずでおいてあるか、ちゃぶ台ひっくりかえしているか・・・ まったく、シンポのない人だ、って、まだらの老父に言っても仕方がないこと。 中途半端だから、余計に扱いが難しいんだな、これがもうちょっとしっかりしているか、もうちょっとわからなくなるか、どっちかよりだったら、いいのかな、、、

 

もうね~、人を動物虐待呼ばわりする人と、一緒にはおれないわ。

夕方、帰宅するのもいやだ。。。仕事場でも生活できるので、本音は、ここから実家に通いで最小限の父の面倒をみる、が、理想。これ、本音です。。。

 

 

 

 

スポンサーリンク