ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

さくらねこ TNR

スポンサーリンク

TNR

昨日、一昨日に続き、3日連続で、仕事場エリアの野猫ちゃん捕獲なるか、と期待して今朝、トラップを覗いたら・・・

 

ああ、今日は入ってない~~~、ホテルの社長も朝から見に来ていて、反対側にもかけてあるけど、入ってない、と。そろそろ猫ちゃんも警戒モードか。。。あと3匹子猫がいるらしい。私が今までみていた子猫ちゃんでまだ捕獲されたいない子は、茶白の小さい子と、これまで捕獲されたキジトラの子と同じ柄の子、さらにもう1匹いたのね。。。

 

昨日の記事、訂正いれました。キャッチ&リリースは、釣り用語でしたね、大変失礼しました<m(__)m> そういえば、TNRって、聞いたことありましたが、昨日は出てこなかった。。。トラップ、ニューター、リターン、ですって。

f:id:jflkg4u:20170921091843j:plain

捕獲2日前位の頃、おそらくこの3匹の子猫ちゃんは、捕獲済みと思われる

 先日、ブクマの方のコメントで、猫ちゃん捕獲&手術の費用は?というのをいただいており、行政でやるにしても、気になるところですよね~

この記事、参考にさせて頂こう。殺処分にしないんですね。去勢不妊手術の費用の補助もあるのかな?ここ大田区はあります。オス4000円、メス8000円だったかな。2017/09/20

そのへんもあいまいではありましたが、昨年うちの猫ちゃーを保護施設から譲り受けたときにも、野猫を捕獲しているので、特にどこからも費用は徴収しておらず、行政で負担している、とのことでした。 が、今回ホテルからの依頼という形ではありましたが、私も最初から費用がかかる、とは思っておらず、動いてしまった。。。ちょっと気になり、施設へ聞いてみました。もし、そうであって、ホテル側が負担するのだとしたら、頭数も多いので、かなりの負担になりますしね。。。

 

回答は「個人負担はありませんよ」とのこと、改めて、ホッと。

 

TNRを調べていて、下記みつけました。下記、一部引用です。

こちらの基金を利用できれば、もっとTNR 活動が広がるのかもです。

 

さくらねこTNR(TNR先行型地域猫活動)とは


どうぶつ基金が2005年から動物愛護事業の基軸として行っている「さくらねこ無料不妊手術事業」は「飼い主のいない猫」に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し,Neuter/不妊去勢手術を行い,Return/元の場所に戻す,その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで,繁殖を防止し,「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動です。
どうぶつ基金では,従来型の地域猫活動では、話し合いをしている間に猫の頭数が倍増してしまい、当初の予算では実施できなくなってしまうケースや、公園や大学など、いわゆる“地域”が無いケースが多くあることを鑑み,「TNR先行型地域猫活動 」の推進を行い,広義の地域猫活動等の活動支援を行っています。

 

さくらねこ♥TNRとは – どうぶつ基金

 

  

まだ、全部読みこめておりませんが、無料不妊手術事業、があるのですね、しらなかった。もしかしたら、うちの実家の辺でも、こちらと関係があるのか、、、さくら猫のポスターは見たことがあるので。それにしても、皆さん、地道に努力されているのですねえ、頭がさがります。

 

こちらの猫ちゃん捕獲作戦、また動きがありましたら、報告します。

 

www.jennyjp.win

 

 

スポンサーリンク