ちょっと待て!同居介護と保護猫ちゃん

父親同居介護、実家田舎生活、在宅ワーク、元野猫ちゃーちゃんの運命やいかに?

う〇ちまみれのトイレ

スポンサーリンク

父、相変わらず

このところ、父関連の毒吐きを自粛?していたワタクシ、いや自粛していたわけでもないですが、いろいろと実家生活に動きもあったりで、なかなか落ち着かず、ブログも滞り気味。 

かといって、父の様子が変わってきたわけでもなく、相変わらず、連日大声で話し、いらいらし、ため息をつきつつ、の生活。

 

夏の猛暑が過ぎ、やっと涼しくなってきた実家地方、真夏の一時、父の食欲が少し落ちた?と思う時期があり、体重も2㌔程減ったり、あんまり食べてないものね~、と思っていたら、涼しくなってきて、またまた食欲盛り返し、もともと大食、アルコール大好きの父、再びよく飲み、よく食べ、に逆戻り、体重も結局元より増えてしまった。

足腰は弱っているので、ふらつき、つまづきも多く、家の中でも危なっかしいことも多いが、今年に入ってシモの失敗が多くなり、膀胱の問題もありそうだけど、早く歩けないので、トイレに行くまで間に合わないことが多い・・・・

 

f:id:jflkg4u:20171103145316j:plain

お食事中の方は、以下進まない方がよいかもです(;´・ω・)

 

トイレ掃除

 

 

まあ、掃除をすれば済むことだし、仕方がないと思って、もくもくと後片付けをするのだけど。。。 今日も、あったなあ・・・朝、所用で隣町まで出かけて、2時間程で帰宅すると、家に入ったとたん、異臭が。

 

居間の奥にあるトイレの戸が開いていて、流してないのかな~、と見に行くと、タイルの床に〇〇チが・・・それも緩めのやつ、ああ、また間に合わなかったか、それにしても、見事に便器の外に。。。

 

父はといえば、下着姿で庭に。。何してるんだろうと思うも、先に片付けないと、とポリ手袋をして、とりあえずトイレットペーパーで、タイル床に落ちている〇〇チを拭きとって、便器にいれる。ペーパーひと巻き使っちゃう。そうこうしていると、父が庭の古いブリキの水まき?を手に座敷を横断してくる。

「ああ、〇子か、帰ったのか。。トイレ、失敗した・・」

 

「いいから、片付けるから、着替えしてきて」というも、失敗を恥ずかしいのか、かたくなに自分で片づけるといいはり、手にした水まきに水を入れてきて、えっちらおっちら、トイレへ運んでくる。。。ああ・・・じょうごに穴があいてるよ、風呂場から水もれしていて、トイレまで、水が垂れてる。。。

 

それに、そんなものでトイレの床を流そうって、排水口もちいさいし、だめでしょう~部屋に水をたらして、ますます身の置き所のなくなった父は、がっくりして座り込む。かわいそうだけど、仕方がない。別に私が怒るわけでもなし、怒っても仕方がないし、父としては、どうしようもない気分なんだろう。

 

ぺ―パーひと巻き使って〇〇チをふき取り、トイレクイックル5枚位使って、便器とタイル床を拭いて、ついでにトイレ掃除もして、ああ、そうだ、トイレスリッパも汚していたので、これはもう廃棄だな。う~む、まだ臭う・・・消臭剤をまきまくり、なんとかおちついたか。。。

 

f:id:jflkg4u:20171029193142j:plain

猫ちゃー 

あとは、お風呂場。下着とパジャマの下も汚していて、脱いだのをお風呂場においてある。雑巾用のバケツにいれて、とりあえず固形物を落とし、廃水口に何度も流す、汚物がなくなったところで、洗剤を入れてバケツにつけておく。あとで、手洗いで洗濯する。お風呂場もにおいがあるので、消臭剤を巻く。猫トイレより、やっぱり強烈だわね、人間のは。

 

これまでも、しょっちゅう「小」の方の失敗はあって、水濡れだけだと、まだましなんだけど、これがね~「大」のゆるいのだど、お片付けが、たいへん。でもまあ、これから、これも増えることはあっても、なくなる方向には行かないでしょうから、片付けの準備をもっとしておかないとね~、と思ふ・・・ 

 

歯医者や病院に行くときも、前に一度少し漏れたことがあったようで、それ以後、外出時には、嫌がる本人に「前みたいに失敗したら、嫌でしょう」と言い聞かせて、リハパンを履いてもらうようにしているのだけど、これがまた一苦労で。本人は、大丈夫、失敗しない、と・・・ 自分でそう思っていても、身体がついていかないんだからね・・・

 

スポンサーリンク